Home > 宮城
ピカソの家?
場所:確かユリアゲの方だったよぉな気がする。
投稿者 てけてけ []

何年前だろ? 8年くらい前おれらの間でも心霊スポット行くのが流行った時期があって、暇と女さえいれば、どことなくフラフラ行ってた。


その中でも、恐いんだけど、なかなか興味のわく場所なんですが、たしか... ユリアゲの方の川沿い.. (それしか覚えてない。。)の道の一番奥に、草ボォ~ボォ~の中にピカソの家ってのがあって、ま、話では、その家の住人が生活に苦しくなって心中したってだけの話なんだけど、その家の中ってがスゴイ。家の中の壁一面には、気が狂った人間が描きそうな絵が書いてあって、異様な雰囲気は間違いなし。それと、たぶん誰かのイタズラとは思うけど、部屋の中央に、ヒモがぶら下がってて、(どぉ見ても首をつるのにはもってこいの太さと頑丈さ)ヒモには、妙な古ぼけた人形がぶら下がってます。で、まぁ、結局おれらは帰りもぜんぜん平気で、元気にチーズハンバーグディッシュ食ってたけど、この時より前に行ったおれの先輩は、そのヒモと天井の繋ぎ目で、こっちをにらみつける目があったそぉだよ。一回行ってみる価値はあるかも?でも今あるのかなぁ・・・?


投稿者 Roro []

ピカソの家(うちらの交流圏ではピエロの館と呼称)にすんでいたのは、とある洋画家で、才能はありながらも世に認められずに、ただあの家で、ひたすら絵を描いて生活していたらしい。


だけど、あまりにも認められないために、ストレスからついに発狂してしまい、自分の妻と娘を惨殺し、流れ出た血を使って真っ赤な母娘の絵を描いたという・・・そんな、恐ろしい逸話の残る場所です。


血で描いた絵は無いものの、壁にはずたずたに切り裂かれた絵が飾ってあり、あとから暇な人たちによって追加されたのであろう、恐怖演出の数々が見る人の背筋を凍らせます。


が、なにより一番怖いのは、地元ヤンキーのたまり場と化しているため、運が悪いとお金を持っていかれます(笑)


それが原因となったか、先日、ついに取り壊されて、今はなにもない更地になっています。


残念。


投稿者 もも [p3120-ipad10aobadori.miyagi.ocn.ne.jp]

今から7年前に地元の友達と自転車でいきました。
2階にのぼるハシゴみたいな階段でのぼったら足を踏み外し、
木の残骸で足首を切ってしまいました・・・
別に怖さとかは無く(昼間いったから?)
帰ることになり友達の自転車の後ろにのって帰ってる最中、歩道にたってるポールにヒザをぶつけてヒザをわってしまいました。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン
怖いよりも痛い話でした・・・


投稿者 ちぃぽん [i60-47-91-80.s02.a004.ap.plala.or.jp]

名取市斎場の真裏で、
現在ゎ確か取り壊されていてありませんよね・・・。
私の祖母が現在も閖上に住んでいるので話を聞いてみました。
そこに住んでいたのゎペンキ屋さん親子でお父さんが借金を苦に夜逃げを図り子供だけが残されたそうです。子供といっても当時27~8才だったそうです。取り残された息子は精神的におかしくなってしまい、父親が残したペンキで自我を忘れて部屋中に絵の様な物を描いていたそうです。近くに住んでいた人がペンキ特有のシンナーの様な臭いがしたため警察へ通報したところ、血眼になって壁に絵を描いてるそこの家の息子を発見し病院へ搬送したらしい。という話を聞きました。今もその方は精神病院で治療中だそうです。
そこに住んでた方を思うと胸が痛みます。
興味本位だけで面白おかしく噂するのは良くないですね・・・


情報追加

お名前(必須 30文字まで):

メールアドレス(30文字まで):

投稿内容(必須):

削除パスワード(必須):

画像認証パスワード(必須):


下の文字を入力してください
ありがとうございました。

トップページ