Home > 宮城
桜の咲くころ...
場所:某○瀬川遊歩道
投稿者 さより [sndi038n005.ppp.infoweb.ne.jp]

桜が咲くころに思い出すことがあります。この話は先日ここに投稿しょうとして 打ち終わった所で なぜか?消えてしまったので、もう一度マイルドな感じにして チャレンジして見ます..
ある日、終電を逃してしまった私は 何となく今日は暖かいし歩いて帰ろうかなぁ..と南の方に向かい歩いてました。 最近は物騒な世の中なので、そんなことはしてないのですが.. ふと桜の時期と言う事もあり 近道をしようと、○瀬川の方へと降りてました。 しばらくは歌を歌いながらいい感じだったのですが、川の中ごろを過ぎた所 振り返ると後ろの方から黒い服を着た男の人が急に歩いているのが見えました。 (随分離れているしもう少しで上に上る階段だから何でもないはず??) と気にもせす゜にテクテクと歩いてました。暫くして やっぱり少し気になって後ろを向いた所その黒い人が凄い生きよいで近づいてきました。 考えて見ればこんな夜中に黒い服なのに、その人はライトがあたったいるかのように浮き上がって見えました。なぜ?? 近づくにつれとても怖い顔をしてるのに気付き、私は慌てて明るい国道の方の階段を登りました。 ほっと一息ついて...階段の下を覗いてみたのですが、そこには誰もいませんでした。道の先の方も見てみたのですがやはり誰もいなかった。 彼はどこに行ったのでしょう?? あの歩く速さはこの世のものでは無かった。実は 階段の上は、先日書いた根岸の交差点だったんです...綺麗な桜が咲いてました。きっと今日も咲いてると思います。 もしかして何かの警告だったのかも知れない...


投稿者 残念! [usen-221x243x169x221.ap-us01.usen.ad.jp]

貴方の文章を読むと、打ち間違いとか一杯あるのに、全く訂正されていませんからっ!
だったら、
どこかに触って、自分で文章消してるんでしょう。残念!


情報追加

お名前(必須 30文字まで):

メールアドレス(30文字まで):

投稿内容(必須):

削除パスワード(必須):

画像認証パスワード(必須):


下の文字を入力してください
ありがとうございました。

トップページ