Home > 山形
面白半分では、言えない話
場所:滝不動
投稿者 おやじ []

山形県上山市に、滝不動と言う不動尊がございます。
地元では有名な怖いところなのですが、以前タウン誌がその場所で肝試しのようなキャンプを企画したのですが、次々とおこる怪現象に恐れおののき、数時間で逃げ出した過去があります。
何でも、昔、首切り場だったと言うようなことも聞きました。
決して面白半分では行かないでください。
これを書いてるそばから、鳥肌が・・・・・


投稿者 きくりん []

滝不動のお話が掲載されておりましたので、僕も知っている話を一つご紹介したいと思います。
もう10年程前の話になるのですが、その頃僕は地元の山形で自動車運転代行のアルバイトをしておりました。
(マイカーでお酒を飲んでしまった人の代わりに運転して送り届けるという仕事です)
その際に僕がお送りしたお客さんから伺いました。
彼は20代前半の男性の方で、問題の「滝不動」のある上山に住んでいるのですが、彼と友達の計4人(男性2人女性2人)でドライブ中にたまたま「滝不動」の話になったそうです。
で、やはり若い男女ですから、肝試しのつもりで行ってみようという話になり、国道13号線(現在新道ができていますが、当時はまだなく、温泉街付近を通る旧道の方です)から登って行きました。
時間はちょうど午前2時ころだったそうです。
途中までは民家もまばらながらあるのですが、近づくにつれそれもなくなり、街灯も殆どなく、真っ暗な道だけが続いています。
暫く進むと進行方向右側(山側)に分かれ道が見えてきました。
ただ、この道は通常は通行止めになっています。
先は火葬場となっているのです。
そしてこの火葬場と反対側(沢側)に降りて行くと滝不動があります。
4人は取り敢えず滝不動への降り口に車を止めましたが、女の子が怖がって車を降りようとしません。
仕方がないので彼と彼の男友達2人だけが車を降りたのですが、真夏なのに鳥肌が立つほど空気が冷たかったそうです。
しかも普通ならどんなに静かでも、山の中ですから、虫の声とか沢の音とか聞こえる筈なのに、これが全く聞こえない。
さすがに不気味に感じ、また、懐中電灯もなかったので真っ暗な中を進むのもちょっとヤバいということで、沢に下りるのは断念したそうです。
車に戻り、発進させたのは良いのですが、ここからが本当の恐怖の始りでした。
そこから2~300mほど進んだところに、ごく短い、100mほどのトンネルがあるのですが、トンネルに入った途端、突然車がエンストを起こしたそうです。
オートマ車なので、そうそうエンスト等起こす筈ないのですが・・・
とにかくエンジンをかけようと、キーを回すのですが一向にかかりません。
何度も何度もキーを回すうちに、ライトを点けている事もあって、バッテリーが弱くなってきてしまいました。
このままでは尚更エンジンがかからなくなると考え、とにかく電気を使うものは全部止めようということで、ステレオもライトも一切消して、ひたすらキーを回し続けたそうです。
その時、女の子の1人が異変に気付きました。
「ねぇ、なんか聞こえない?」
今までステレオから音楽が流れていたので気付かなかったのです。
小さな、か細い、でもはっきりした声で赤ん坊の泣き声が!
それも1人ではありません。
数え切れないほどの赤ん坊の声が今さっき入ってきたトンネルの入り口の方からまるで母親を求めるかのように少しずつ、こちらに近づいてきます。
4人はパニックになり、とにかくキーを回し続けたそうです。
そうこうしているうちに、その声はとうとう車に到達し、廻りを取り囲んだようでした。
もうダメかというその時、半狂乱になった女の子が、
「あたし達はあなた達のお母さんじゃないのよぉ!遊んであげることもできないし、ミルクもあげられないの!だからもう許してぇ!!」
と、泣きじゃくりながら叫びました。
その瞬間、無数の赤ん坊の声は止み、エンジンがかかったそうです。
猛スピードでその場を離れ、深夜営業のゲーセン(コンビニだったかも知れません)までとにかく逃げてきたそうです。
もうドライブどころではなかったので、とにかく今日は解散しようということで彼は3人を自宅まで送り、自分も自宅に戻り、夜明けを待ちました。
夜が明けて、その日はどうしても出席しなければならない講義があったので(彼は大学生でした)、気は進まなかったのですが、登校するため、車に向かいました。
そして、そこで彼が目にしたものは・・・
車体の下半分にびっしりと手形が!
それも、もみじのようなちっちゃい手形・・・
「あの時の赤ん坊の手だ・・・」
その瞬間、彼は気を失ってしまったそうです。
幸い、その後彼には何も不幸なことは起きていないそうで、また、同乗していた友達にもこれといったことは起きていないとのことでした。
ただ、手形のついた車に関しては、気味が悪いので売ってしまったそうです。
・・・僕が運転した車がその車でなくて安心しました。
その話を聞いた以降、僕は滝不動には近づいていません。
因みに、滝不動には水子を供養するお宮があるそうです。


投稿者 ショウくん []

上山市の滝不動なんですが、あそこはホントシャレにならんです。
国道13号から少し入った民家も無い所ですが、崖の下へ続く階段があります。
そこを下ると剣が沢山刺さっていました。
ボクのセンパイの話では、剣を引き抜くと首狩り武者の霊が襲ってくるそうです。
さすがに剣は抜きませんでしたが、ココはヤバイと思いすぐ立ち去ろうしました。
しかし、友人の一人が来た道と逆にすすもうと言いだし、逆の道を進み、トンネルに差し掛かった瞬間、ガンガンにかけていたカーステレオ(CD)突然止まり、不気味な音が流れ出しました。
急いでUターンできる場所を探し、帰りました。
その帰り、助手席の友人Fが突然「なんだよ?いきなり!」と後部座席に振り向いて言いました。
しかし、ワゴン車であるため、後部座席から助手席の友人に触れられるのは真ん中の友人Kだけなのに、Kは真剣に携帯をいじってました。
Fは誰かに肩に触られたそうです。
そして明け方、家について見ると子供の物と考え・u「蕕譴觴蠅寮廚・屬慮紊蹐砲咾辰靴蠅弔い討い泙靴・・・・w)w)それから、しばらくして、某番組の怪奇現象で滝不動の首無し地蔵が放送されました。


一人の子連れの女が草狩りの帰りのこと。休憩中に草刈り鎌を持ったまま背伸びをして、手を下ろした瞬間・・・なんと!おんぶしていた赤ん坊の首を鎌で切り落としたそうです。
そして、女は覚悟をきめて自分も鎌で首を切り、自殺したそうです。
その親子を供養すべく作られたのが首無し地蔵だそうです。


それ以来地元の人はそこを首狩り坂と言い誰も近づかなくなったそうです。
地元で「滝不動ってどこですか?」ときいても、ほとんどの人は何も教えてくれません。
ボクの友人も滝不動に行った帰り事故に会い大怪我したそうです。


是非誰か他に山形、特に置賜、村山地方の心霊スポットをしってる方、いましたらメールください。
待ってます。


投稿者 まま []

上山の不動滝が話題になっていたのでお話しようと思います。
わたしはその地元に住んでいました。
子供のころに何度も不動滝に行った事があります。
確かに、うっそうとした原生林でお不動様の祠も回りの錆付いた剣もいかにも。。
なのですが、こわいところではないと思います。
もともとは、山やその地域で信仰されていたところで、護ってくれているお不動様がいますので、大丈夫だと思います。
近くに、葬祭場が出来たのでそういう話が出てくるのでしょう。
ただ、面白半分に近くで騒いだりしないようにして欲しいと思います。
大事にしている人がいることも忘れないで下さい。


投稿者 かず []

滝不動についてなのですが、そんなに恐いところではありませんよ。
上ノ山に住んでいますが、小学校の時になんども遠足に行きました。
剣があるのも、近くに火葬場があるのも事実ですけど、子供なので剣に触って遊んだりしましたが何もおこりませんでした。
でも、何年か前に(20年くらい)その近くの火葬場の裏山でキョウズカマサコちやんとゆう、幼い子供が殺されました。
それでその山はきょうずかやまって呼ばれるようになりました。
詳しく知ってる方いませんか?



投稿者 地元人 []

誰か滝不動の近くの火葬場の山で殺された幼い子供(たしか、なんとかマサコ)のこと知りませんか?
20年ぐらい前です。その事件が元で滝不動が心霊スポットになってる可能性があると思われます。
実際そんなに恐いところでわはないです。
よく遠足に行きました。
某小学校の遠足コースになっています。


投稿者 かっちゃん []

滝不動のことがいくつか投稿されているようですね。
それでは私もひとつ・・・。
今から10年は前のことなので、ところどころ記憶がうすれてはいますが、その場の雰囲気はみなさんに伝わるのではと思います。
当時私は山形市内の○形交通に勤めていて、山形市内に住んでいました。
職場の仲の良い同僚たちと一部アルバイト連中は、ミステリー好きでよく心霊スポットの話題なんかを話して盛り上がっていました。
そんななかで、上山の滝不動の話題になり、「今夜行ってみよう!」となったのです。
よくあるパターンですね。
それで男3名+女4名でくりだしたのでした。
時刻はたぶん夜中の2時ごろだったと思います。
山形市からは国道13号線を南下して20分ほど。
まあ、ふざけ半分だったのですが、万が一のために一応全員「塩」を持参しました。
般若心経の本まで持っていった人までいました。
現地へは国道からのはいり口はわりとわかりやすく、「あっここだな」と右折。
そこからはすぐです。
現地は「首なし地蔵」が目印。
そこに車を止め、さっそく左手の方に降りていく階段を下っていくことにしました。
何かの本で、全員で手をつないで行くとひょう霊しにくいという記事を読んだことがあったので、7名全員手をつなぎました。
そして、首なし地蔵の前にきました。
このお地蔵様は、女の人が草刈をして帰る途中、おぶっていた赤ちゃんの首を誤って切り落としてしい、悲しみのあ・u「泙蠅ハ譴気鵑皀・泙納鵑鮴擇辰銅・Δ靴燭箸いο辰任后2罅垢呂修里海箸鮹里辰討い燭箸いΔ海箸發△辰燭里・△曚箸鵑描完・瓜・房蠅鮃腓錣擦篤・魏爾欧泙靴拭・修僚峇屐∈・泙任澆鵑兵蠅鬚弔覆い任い燭發里鬚呂覆靴燭箸いΔ海箸・蕕覆里・▲瓮鵐弌爾涼罎韮運諭⇔邊兇・舛腓辰箸△觸・了劼・い泙靴董△修了劼・輿該造蟾・鵑任劼匹し疏蠅乃磴Ⅸ个靴燭里任后・海譴砲呂澆鵑淵咼咼蠅泙靴拭・笋歪彰凝、法嵌狃・凌瓦鉾瓩靴いハ譴気鵑竜せ・舛・・辰討④拭。廚隼廚ぁ・嶌・△匹鵑糞せ・舛澄・廚閥・咾泙靴拭・垢襪犯狃・蓮◆屬發里垢瓦・瓩靴ぁ次次次次廚噺世い泙靴拭H狃・里修慮斥佞鯤垢い申峇屐・瓩・砲い殖殻召曚匹・・狃・稜愧罎い舛瓩鵑鳳・鬚海垢蠅弔院∧性ぁΑΘて車に戻りました δった4名のうち、2名は恐怖で后Αμけたようになり、私ともう一人の宗ξ子でその2名も車に戻したのです ・こぁ・は ・々はふざけ半福ξ気察αぁ・一変し、心は反省へと移っていました ・して私は ・省の気察αを伝えるために宗ξ子1名と一緒にふたたび首なし地蔵のもとへ・・ Υの中で「また明ニ就ぅ馴にあらためてぅ淪びにまいりますぁΒ今ニ昔ところはあれぁ・いで彼宗Αヲuゥらはなれてください!今日は申し訳ありませんでした」と。
つれそった彼女もあとで聞いてみたら同じことを念じたそうです。
その後、階段下のお不動様もお怒りかもしれないと思い。
ふたりで手をつないで階段をゆっくり降りたのです。
懐中電灯がなかったので、月あかりをたよりにゆっくり進み、しばらくするとお不動様の建物があらわれました。
御前で、しばらく中を凝視し「刀」を見たかったのですが暗くてなにも確認できませんでした。
「貴方とそこに祭られている刀の怨念を面白がって見物に来る輩が沢山います。我々もそんなふざけた気持ちで今日来ました。しかし、それは貴方の気持ちに逆らうとても失礼な行為でした。お怒りと思いますが、泣き叫んでしまったあの彼女は、霊感があり感じやすいのです。どうか彼女を助けて頂けないでしょうか。我々も反省しております。怒りのほこさきが他に必要なのであれば、皆を統率していた私を責めてください。明後日あかるい時間帯にあらためてお詫びにまいります。今日のところはこれにて失礼致します」と心で伝え自宅に帰りました。
そして、翌日の日中にお地蔵様とお不動様にあらためてお詫びに伺ったのでした。
話はこれで終・u「錣蠅任呂△蠅泙擦鵝・粥Γ菊壹、私は車を廃車にしてしまいました ・イヤバーストによる壁への激突です ・の原亜Α・不動と関係ぁΒるのぁιうぁοわぁ・ませんぁΒ私は関係していると思っています ・以外の人間では泣き供・でいたあの彼宗ΑΒあのニ綿降毎ニ悄Αξ鼻Πでラップ現象に悩まされていました σ供の声もよぁ・こえていたようです ・はぅ㎜を大量コピーして彼宗ξ鼻Πに張ったのですぁΒもうシロウトぁιうぁηきる次元ではなぁγたようでク量はありませんでした θいうことで、これはあの人に頼むしぁκい ・思いぁ∀らいをすることにしました Βの察υった全亜・集め、私の地元の勝Φな帖λ住む通称「神様」のところに行きました ・の福ο70近いぁ∃あさんで ・検・通の民家 ・通のぁ∃あさんです ΨぁΨ、ぁ∃あさんの鼻Πに董・とドーンと祭壇ぁΒります Α∃あさんは「なぜだぁ・ぁ・ないぁΒ勝Φい頃ぁ・董ξ中で叩Αξ声ぁ・こえるんだ」と言うのです ・の声のヌシは大人になってぁ・「ぁ△なりさん」だとわぁγたそうです Α△なりさんを次πするようになってぁ・、そのぁ∃あさんの夢の中によぁΑ△なりさんぁπてきて、「ぅ繊ヲuョは世のため人のために死ぬまで私の声を伝えていけ」と指示するんだそうです。
というわけで、私はみんなをそのおばあさんの家に連れていきました。
でも時間帯が悪く、農作業に出ていて留守でした。
仕方がないので近くの公共施設の温泉のロビーにでも行って時間をつぶすことになったのですが、まずそこで恐怖があったのです。
その施設を管理しているおばさんとは私は知り合いで、「よく来たねー」なんてコーヒーをみんなに出してもらったのですが、そのあばさんはなぜか、7名のはずなのにコーヒーを8つ出したのです。
「おばちゃん1つ多いよ」って言うと、おばさんは「えっっっ!!!・・・○○くん・・・ちょっと来て」と私を奥の部屋に連れ込み、「私もおかし~と思ったのよね~、あの彼女がここに入ってきてから突然ほらっ見てっ」なんと、おばさんのカラダ中毛が逆立ちトリハダがたって冷や汗がすごかったのです。「それで彼女の背中にぴったりくっついている子供が見えるのよ~も~・・最初はおんぶでもしてるんだろうと思ってね~だからコーヒー8つ出したのよ~・・・やっぱりあれは何かの霊だったのね・・・○○くん!彼女を○○さんちに連れていけば?」・・u气气ケ楡澆里、个気鵑砲郎・・蕕修里弔發蠅任△襪海箸鮹里蕕擦泙靴拭・海海里、个気鵑・修ΔいΔ發里・・┐訖佑世箸話里蕕此▲咼奪・蠅靴泙靴拭・修靴董△靴个蕕・靴討・蘢名痢嵜斥諭廚里、个△気鵑里箸海蹐惺圓辰燭里任后・修里、个△気鵑砲浪燭眦舛┐詆・廚呂△蠅泙擦鵝・瑤・・鮃陲欧襪世韻韮錬砲覆里任后E舛┐襪函屬呂い茵廚噺世辰銅・犬里茲Δ覆發里鮠Г┐呂犬瓩泙靴拭・茲・垢・箸覆鵑・臉里里海涼亙・諒・世里茲Δ吠垢海┐泙后・海里、个△気鵑砲、い覆蠅気鵑・澆蠅襪叛爾・い④覆衒儔修靴泙后・併笋楼柄芦寝鵑・・韻討發蕕辰燭海箸・△襦砲修靴董△、い覆蠅気鵑・∈・涼屬・譴討い訃・靴鮴騎里鵬鮴發靴討・譴董∈8紊梁弍・箸靴堂燭・・廚覆里・箸・8紊両㌫茵△匹ΔいΦせ・舛農犬④討い辰燭蕕茲い・△泙榛・離・薀世琉④い箸海蹐鮖愿Δ靴討・譴胴腓Π綣圓・い詈・僉・量のある漫・なんぁ・アドバイスしてぁ・るのです。具体邸∧解説の内容については詳しぁο覚えていませんぁΑ・々ぁθった行動ぁΥてわぁγてはいたと思います ・としては予想どぁ∬の展魁ηした ηも滝不動のぅ淋動様については何ひとつふれず、ふれたのは「若い宗ξ人」と「その子供 ヲuユと「悲しい」と「やさしかったのですがられた」でした。
アドバイスとしては胃腸、膝、腰でした。
これについての改善策として様々な薬草を指示されました。
それと、「貴方は毎日よく跳ねる人だな~」と言われました。
私は思わずふきだしてしまいましたが、それはそのとおりで、彼女は毎日エアロビクスをしています。
それから、霊のなぐさめ方については、「お前の家の前の丘の上にりっぱなお寺がある。
そこに行っておはらいをしてもらいなさい。
それからコップに水、南天、ヨシを準備して、朝に太陽に向かって手を合わせて、喜びがありますように~っと拝みなさい」とのことでした。
彼女に「おまえんちに前にそんなお寺とかあったか?」と聞くと「知らない」ということでしたが、電話でその子のお母さんに聞いたところ、自宅から1キロほどはなれたところに、山の上に有名なお寺があるということでした。
イヤ~ビックリです。
早速山形市に帰っておはらいをしてもらい、言われたとおり朝拝み、翌日からはラップ現象は起こらなくなったようです。
大変に長くなりまして申し訳ありません。
これで終わりです。
ありがとうございました。


投稿者 バットマン []

え~上山の不動滝ついて色々話題になってますが、あそこは出ません。
私は、近くに住む者ですけど、子供の頃から良く遊んでいました。
夏は、涼しくいい場所ですよ。


不動滝の心霊スポットとしての始まりは、友人の話に尾ひれがついて、段々大きくなった物です


私の友人、木村清美(仮名)の会社の同僚があの滝で遊んだ事から、始まりです。
その同僚は、2、3人で滝に行き、祭ってあった剣でチャンバラして遊んだそうです
その後、遊んだ2、3人がそれぞれ車事故やチョットした怪我とかにあったそうです
で、たまたま上山に住んでいる友人にその事を話したら、あそこは出るらしいと面白がって、色々話したそうです。
滝まで降りる途中に地蔵さんがありますが、あれは水子の供養の為に立てた物です
面白がって、拝むと祟られますよ、気をつけてください。


その会社が、大きい会社で村山地方の殆どから会社に通勤して来る人がいます。
それぞれがうわさを流して県内に広がり、その後は、宮城、秋田と東北地方にまで広がりました。
その内、テレビ局の取材があり、県内で放送され、何年かして全国区のテレビ局も来て全国に知られる事となりました。
でも、取材でも何も得る物が無かったようで、カメラが壊れたと誤魔化していましたけど。


ほとぼりもさめた頃、今度は全国区の雑誌に地図入りで載りまして、結構人が来てますが
でも、あれから不動滝で何かを見たとのは、聞きませんね。


別の友人(霊感が強い)の話だと、不動滝よりも奥に在るトンネルの方かが、怖いそうです
前に、子供がトンネルの入り口のコンクリートの上に居たそうです(夜ですよ)
上山側が今工事中で行けませんが、山元地区からは現地まで行けます。
トンネルは、一個しかないので、わかるはずです。
私も若い頃はこうゆう物が好きで、いろいろ行きましたが、さっぱり会えなかったので段々冷めてきました。
今にして思えば、結構デマも多かったのだと思いますね。


この話はもう20年も前の話です。
皆さんも、デマに流されないように・・・
先輩のアドバイス。


投稿者 たけちゃん []

滝不動
滝不動には何回かいったことがありますが、別になにもありませんでしたよ。
ただ、滝不動の横の山道(車は通れる)をずっと上に登ると上山の火葬場があるのは確かです。
僕はなにも感じませんが何かあってもおかしくはないですね。


投稿者 かっちゃん []

とんでもない文字化けを発生させてしまったかっちゃんです。
なにかのはずみで、なにかがどうかなってしまったのでしょう。
こんなのは初めてのことです。
皆様には大変なご迷惑をおかけ致しました。
申し訳ございませんでした。


さて、話は上山市の滝不動とその周辺地区の超常現象のことです。
今から10年ほど前、私を含めて仲間内6~7名で探検に行きました。
その結果として体験したことはまず首なし地蔵の前で、一人の女の子(霊感あり)に不可解な現象がありました。
彼女は突然泣き叫んでしゃがみこみ、自力では立てないほどでした。
それを側で目撃した我々は、腰を抜かすほどの恐怖を感じました。
しかし、皆すぐに冷静さを取り戻し、次の瞬間、全員が持参していた塩で、彼女の背中一面を叩き、さすり、そして「ごめんなさい!我々は貴方の悲しみを受け入れることはできない!
だから彼女から離れてください!」と全員で念じました。
なぜそうしたかというと、彼女が「悲しい~~」と言って泣いていたからです。
首なし地蔵に宿る霊の気持ちとしては、自分が抱く悲しい気持ちを理解してくれる人間が目の前に来たため、彼女にとっさにすがってしまったのだと思われます。
ましてや、皆が霊を意識してその場所にいったため波長が合いやすかったのでしょう。
これが事前知識がなにもなく、ただ通りすがっただけならなんともなかったのです。
憑依とはそういうものです。
人の心にスキや不安定なところがあると背中から入ります。
普通、霊が憑依するケースは、要は「誰かに頼りたい」ということがほとんどですから、もし入りそうになったら、キッパリと「私はできません」と断るのが妥当な対処です。
10分ほど最低限の除霊を行い、彼女が落ち着きを取り戻したのを確認してから彼女自身にもしっかりと断りの念を告げさせ、車に戻るよう指示しました。
私ともう一人の体格の良い女の子は、マニアというか変わり者で、こういうことには逃げずに立ち向かうクセがあります。
こっちの気持ちさえ強くしっかりしていれば大丈夫という自信があるのです。
そして、2人してお不動様のところまで行くことにしました。
超常現象が起きた場合に察知しやすいように懐中電灯は消していきました。
しかし、その場は結局何も起こらずじまいでした。


それから数日経過し、霊感ある彼女から一報がありました。
あの日以降、毎日夜中になるとラップ現象がすごいということでした。
あの時、彼女に結局ついてきていたのです。
しかし、ついてきたのは首なし地蔵さんのお母さんの霊ではないと思いました。
その理由は、お母さんにはキッパリと断りを入れたし、その結果として彼女の精神状態があの時回復したからです。
霊が離れてくれた証拠です。
今なおついているのであれば、今ごろ彼女はノイローゼです。
あの感じやすい彼女が精神状態の安定を保っていられるということは別の霊です。
霊は霊を呼びます。
そのまた霊はまた別の霊を呼びます。
ひとつの霊が入りそうになると、「私も・・俺も・・」というように霊感の強い人間や精神状態が不安定な人間に殺到するのです。
その時にちゃんと断れないとすぐに入ってしまいます。
あの時の彼女はどこかに恐怖感や気持ちの弱さが残っていたのでしょう。
とりあえず彼女には、お経が書かれてある紙を数十枚渡し、部屋中に貼ってもらいました。
また自宅にある仏様に毎日数回水をやり線香をあげるように言いました。
その時に立てる線香は間隔をあけて3本です。
線香を3本立てるという方法は、自分の先祖の供養の他に成仏できずにさまよっている霊を静めるという効果が期待できます。
ラップ現象はなんとかおさまりましたが、まだなんとなく彼女の精神状態にいつもの明るさが戻っていないような気がしたため、完全ではないと思い、最後の手段として私の実家のほうに通称「神様」と呼ばれている70歳半ばのお婆さんがいるのですが、その方のところへ彼女を連れて行くことにしました。
そのお婆さんは、竹駒様(おいなりさん)と交信できる能力があるということです。
一番得意なのは探し物です。
(私は過去に免許証、保険証、保険証券、重要書類、会社の重要なマスターキーを捜してもらったことがあります)その他縁談、進学、就職などの相談も行なっています。
同時に、カラダの悪いところも指摘してくれて、その人に合う薬草名を教えてくれます。


連れて行った彼女に対するアドバイスとしてはこうでした。
まず、お婆さんに告げたのは数えの年齢と名前だけです。
ここに来た理由は言う必要がありません。
これにはいつもビックリさせられます。
1分ほど呪文を唱えると早速竹駒様が入ってきました。
入った瞬間はよく観察しているとわかります。
カラダの動き、仕草、声、言語などが通常の常識では理解できないものへといきなり変化します。
そして、お婆さんから言われたことは、まず、事故で亡くなった子供の霊がついているということでした。
その霊を成仏させるには私ではなく貴方の家の前、山の上にある立派なお寺にお願いするほうが良いということでした。
我々は全員首をかしげて「お寺?そんなのあったか?」という感じでした。
彼女の自宅に電話で確認してみると、それらしきものはあるとのこと。
確かに山の上にド~ンと建っているとのことでした。
翌日彼女はお婆さんから言われたとおり、某お寺でおはらいをしてもらい、その後は超常現象的なことは何もない日々を送れています。


っとまあ、体験談はこんなところなのですが、実はもっとビックリした出来事があるのです。
おいなりさんのお婆さん宅に着くのが予定より30分ほど早く、それで近くにある温泉保養施設のロビーで時間をつぶすことになったのです。
受付のおばちゃんとは私は知り合いでして、(この方、実は霊感が強い)我々にコーヒーを入れてくれたのですが、6人で行ったのに、出してくれたカップの数は7つだったのです。
しかも多い分のカップの中身はなんとココアでした。
その時はただ間違えたんだろうと思って皆気にしなかったのですが、このあと、おいなりさんの言葉を聞いて皆背筋が凍りつきました。



投稿者 幽鬼 []

あれは7~8年前当時付き合っていた彼女とドライブに行く為に、滝不動を通った時の事。
夏にも関わらず、その付近だけはとても涼しく気味が悪かったのを覚えてます。
滝不動は怖いのでスピードを上げ通り過ぎ、トンネルの手前で彼女が
「長靴が落ちてる・・・」
と言うので”右側”を見ると赤い小さな長靴が落ちてました。
何故こんな所に落ちてるか不思議に思ってましたが、そのまま通りすぎてトンネルを抜けようとしたその時・・・出口に小さな女の子が立っていました。
自分は『何でこんな所に一人で居るのかな?』と思いましたが彼女が何も言わなかったので、そのまま通り過ぎました。
しかし、何か気味が悪かったので
「さっきの女の子なんで一人でいたのかな?」
と言うと
「女の子?・・・何処に居たの?」
と彼女。
半ば言い争いになりかけ、事の真相を確かめようと元来た道を戻ってみたのでした。
と言ってもトンネルからはそんなに離れていた訳ではないので先ほど女の子を見かけた場所にはスグに到着。
時間にして1・2分。
にも関わらず女の子の姿はすでにありませんでした。
不信に思い、事故も考え、辺りのがけ等も覗き込んだりして探しましたが見つかりません。
ふいに、長靴の事を思い出した自分が
「女の子、あの長靴の持ち主で探しに行ったのかな・・・」
と言うと、彼女も
「そうかもね・・・」
と言うので探しついでにトンネルの入り口付近まで、さらに車で戻る事にしました。
「さっきココにあったよね。」
長靴があった付近まで来ると、彼女がそう言って指差しました。
「?????」
自分の長靴を見かけた方向とは反対を指差していました。
自分が赤い長靴を見かけた方向は”右側”つまり助手席側。
彼女はその時点で左。
運転席側!まるっきりお互い反対側に”赤い長靴”を確認していた事になります。
2足あったのか・・?
いなくなった女の子・赤い長靴を発見した方向の食い違い・・・二人段々と気味悪さが増してきて、ドライブは中止という事でそのまま戻る事にしたのでした。
ところがっ!
滝不動方向に戻っていくと道は二股になる分岐点を通る事になるのですが(1つは自分達が来た道・もう1つは火葬場に続く道。)その真ん中辺りに・・・・・・・・・・・・・
なんとさっき二人が見かけたであろう赤い長靴が片方落ちていたのです。
ココで前置きしておくならば、私達が赤い長靴と女の子の騒ぎに翻弄されてる間、その二股からトンネルを抜け数百メートルの一本道には私達の車以外一台も他の車は通らなかったのです。
崖と山に囲まれた場所で車で飛ばされる以外にあの赤い長靴が移動してしまう原因はその時の自分達には思い当たりませんでした。
コレが果たして心霊現象なのかどうかは、定かではないのですが、イワク付きの滝不動付近で体験したこの出来事が、今だ自分にとっては怖い体験として刷り込まれています。


投稿者 僕は大輔!! [j026161.ppp.dion.ne.jp]

滝不動についてなのですが、たしかに心霊スポットとして有名なのですが、あそこはきちんとしたお不動様をまつっている所であるので、遊び半分で行かなければ何も起こることはないと思います。夏は涼しいので、みんなお祈りに行ってはいかがでしょうか?もちろん神聖な気持ちを持ってです。・・・・・俺は中助! 俺は小助!


投稿者 元山形県天童市民 [z211-19-107-233.dialup.wakwak.ne.jp]

俺の結論は「出ます」です。

子供の頃から行ってるけど何も起こらないよ との書き込みがありますが
その方が滝不動に行っても何も起こらない理由こそが「子供の頃から行っている」からなのです。
私の知り合いに霊能力者さんが居ますが、その人の話によれば
子供の頃からそこに行ってる人や、その近辺に住んでいる人たちは
滝不動にいる子供の霊にとって、昔からの友達、遊んでくれる相手 なのです。
別にひやかしに行くわけでもなく、普通になんの邪念もなく遊びに来てくれる人は
その子供の霊にとって、一緒に遊んでくれた人なので、なにもしない との事でした。
よく剣の滝で目撃される武人(戦国時代などの鎧より、より古い鎧を着、両刃の剣を持った人)
にとっても、昔からお参りに来てくれる方には敵意も怒りも持つワケがなく
心霊現象を起こす対象にもなり得ない というワケです。

私は、友達のお兄さんが滝不動に肝試しに行った翌日から
高熱で10日以上寝込んでしまっているのを見てますし
高校時代の同級生が滝不動肝試しの帰りに、そのまま交通事故を起こしてしまっているので
「出ない」と言う結論には達せません。


投稿者 どさ [p2154-ipad01mazuka.yamagata.ocn.ne.jp]

上山の人が滝不動の話をすると悪いことがおこるとつたえられているそうです。友達に聞いたところそういって答えてくれませんでした・・・それくらい恐い所なんですよ


投稿者 rrrrrrr [gw.sugawara.ac.jp]

そこは、今はとある私立高校の合宿上です。
赤いワンピースを着た女の人を、母も叔母も見ています。
足元で泣いてたそうです。

むかし、近くにあった工場で爆発事故がおき、巻き込まれた人たちらしいです。

場所は、山形では有名な〔首なし地蔵〕の手前です。



投稿者 ハル [1cust55.tnt1.yamagata.jp.fj.da.uu.net]

6月になると「バラの女王コンテスト」をやる公園のはなしです。
ぼくは、6年ほど前その公園のふもとにある、T高校に通っていました。
学生時代から、その公園の池の所にある公衆電話で電話をすると、
誰か別の人間の声が聞こえる(現在は無くなってます)、滝で写真を
撮ると無数の霊が写るとかの噂がありました。
僕は、所詮「噂」としか考えてませんでしたが、例年まれに見る猛暑の時
その、池から落下した車が発見され中から腐乱した死体が2体出てきました。
やはり、「火の無い所に煙は立たな」と当時思いました。


投稿者 上北;正平 [m076064.ppp.dion.ne.jp]

滝不動は、よく母子の首切りのはなし(ここが変~とかにもあったしね)が有名になってますが。それのもっと前、戦国時代あたり、罪人の処刑場だったみたいです。だから、剣(去年いったときは刺さってなかった!)や首なし地蔵で供養するそうです。


投稿者 美 []

実際行った事はないんですけど知り合いに聞いた話です。
何年か前に暴走族があってそこに入るのを希望した少年が度胸試しで滝不動の剣を抜いてくるように言われたそうです。その少年は言われたとおりに深夜に一人で滝不動へ行きましたがそのまま戻って来ませんでした。そしてその数日後に首がない死体で発見されたらしいんです。その首の切り傷は刀のようなもので斬られていて、傷口からは何十年も前のものと思われる錆が検出されたらしいのです。当時は新聞などにも載ったと聞いていますが私は庄内に住んでいる為に詳しい情報はきいたことがありません。

情報を知っている方いましたら教えて下さい。


投稿者 広 []

僕は東沢公園のある村山市に住んでます。投稿見てたら東沢のことがあったので少し書いてみます。

これは僕の友達の妹の話なんだけど、あそこは今はきれいだけど昔は結構年期はいっているようなお店があって、その前に公衆電話があったんです。
その子は夜中東沢で友達と一緒に集まってたらしくて遊び終わった後に家に電話したそうです。
確か夜中の一時くらいだったかな~・・・その子が家に電話すると・・・

プルルル プルルル ガチャ

女の子「あ、もしもしお母さん?もしもし??」
お母さん「・・・・・・・・・・」
女の子「もしもし・・もしもし??お母さん?」
お母さん「・・・・・・・・・・」
聞こえてくるのはサー・・・というノイズばかり。こんな会話が続いて、お母さんが何も言ってくれないからその子は電話を一回きったそうです。その後またお母さんに電話したら、

女の子「あ、もしもしお母さん?さっきなんで黙ってたの?つながったと思ったんだけ ど・・・」
お母さん「よかった~。ダイジョブなんだが?」
女の子「え?なにいってんの?分けわかんないんだけど!今はじめてお母さんとしゃっべ たでしょ!?」
お母さん「なに言ってるんだ?さっき電話きてずっと『助けて~・・・・助けて~』って いってだっけべした!!」
女の子「・・・・・いいから早く迎えきて!!」

その子は怖くなってお母さんを迎えに呼んだそうです。その公衆電話は前からいわくつきの電話だったからかなりその話を聞いてびびりました。今と違って携帯がそんなに普及していなかったから公衆電話からかけるしかなかったみたいです。
それから数ヶ月してその公園の池から腐乱した二体の水死体があがりました。話を聞くところによると近くに住む家の人が無理心中をはかったみたいです。池にはブラックバスがいて釣りをする人が結構います。その人たちが藻で隠れた車を発見し通報したようです。僕も見たことがありますがまさかあそこに車があったなんて誰も思いません。ただの藻の塊です。その車は僕の父がいる車検工場に運ばれてきたらしく、父はその中を見たといいます。ぶよぶよした肉片らしきものが車内のいたるところについていてマジやばかったらしいです。
その女の子のお母さんが聞いた声はその車に乗っていた人たちの声だったのでしょうか・・・
今は公衆電話は壊されてなくなりましたが、その事件以来公衆電話が封鎖されてしまい使えない状態になってしまいました。ほかの現象でもおきたのでしょうか?

その事件とは別に、今年に入って(H.14)東沢公園からはすでに四人の水死体が上がっています。僕はあそこに何かあるような気がしてなりません・・・あまり行かないほうがいいですけどぜひという方は一度・・・。


投稿者 上山市に住んでます []

どうも、上山市に住んでいます。それで、首なし地蔵で聞いた話があるので紹介したいと思います。あの地蔵。実際でっち上げらしいです。実はうちの近所のおじさんが火葬場に勤めています。その人から聞いたので間違いないと思います。市内の人が心霊スポットとして噂になり始めたころ、拍車になるように置いたらしいです。
では、心霊現象はおきないのかというと、そうでもないらしいです。実際いくつか話を聞きますし、滝自体はお不動様を祭ってあるものなので遊び半分でなければ行っても問題ありません。実際テレビのCMなんかでも使われてました。(そのときは滝のところで子供が遊んでいました。)山形県在住の人なら見てると思います。それと、これもその火葬場に勤務しているおじさんに聞いた話なんですが、あそこではよく事故が起こるそうです。道も狭く見通しも悪いので仕方ないとも思うんですが、片側ががけ(その下が滝不動のある川なんです。)になってまして、その下に車が落ちていて、明らかに事故だった(もしくは自殺)のですが、死体もけが人も見当たらなかったそうです。
そして、本当にやばいのは滝不動ではなくその道路です。
その話は次に書きます。



投稿者 上山市に住んでます []

滝不動に通じる道路なんですが、あそこは上山から白鷹へぬける近道なんです。私も何度か通りました。そのときに親父から聞いた話をしたいと思います。
その日は仕事で白鷹に行かなければならず、急いでいたこともありその道路を通って白鷹に行ったそうです。問題はその帰りでした。その道路は国道につながっておりそこから数分の場所で仕事を終え帰ろうとしたときです。国道をいくら走ってもその近道に出ません。数分の距離で、もちろん速度もそれほど変わりません。しかし、15分走ってもその道の交差点につきません。迷っていたのかとも思われがちなんですが、そこは山の中の道路なのでほぼ一本道に近いんです。そして、20分くらい走ってやっとついたそうですが、あまりにも不自然なので迂回して帰ったそうです。ほかにも上山には心霊スポットがたくさんあります。
それと、ひとつ聞きたいんですが国道13号成沢付近に『大観宮』という建物があります。住宅街の中に立っている廃ビルなんですが、どうも出るらしいんです。その話知ってる人いませんか?


投稿者 上山しみん []

去年のお盆の時の話なんだけど、みんな出ないとかいってるみたいだけどかなりやばいよ。

その時は、カナリ暇で何をして遊ぼうか考えていたんだけど、何もすることなくて「滝不動」にいくことになったの。私は反対したんだけど、それ以外すること考えられなくてしぶしぶいくことになったの。

で、到着したんだけど、ちょっと外に出たところでかなり気持ち悪い空気が充満していて、やばいと思ったから、すぐにかえったの。で、友達と別れて、家に帰ってすぐに布団に入ってねたんだけど、なんか寝苦しくてうとうとしていたとき、私の体の上にずっしりとした重みを感じて、なんだ???と思って起き上がろうとした瞬間、「絶対に目開けるなよ!!!!!フフフフ・・」って言う声がして私は金縛りにあったの。で、怖いと思いながらも薄目をあけたんだけど私の上にやっぱり人が乗っていて・・・・。でも、こんなことしていられないと思ったから、一気にがばっと起き上がったら、だれもいなかったの。
そして、滝不動に一緒にいった友達に状況を話したんだけど「疲れてるんだよ」って取り合ってもらえなくて、私もきのせいだって思うことにしてその日は眠ったの。

で、次の日の朝に別に暮らしてる弟から電話がきて、「実は昨日の夜お母さんが急に高熱出して寝込んだんだ・・・。朝になったらけろっとして会社に行ったけど。」
という内容で、かなり怖くなってしまいました。
滝不動はマジでやばいよ・・・・


投稿者 上山に住むラーメン屋の息子 [yahoobb219053172021.bbtec.net]

なんか、ここ読んでいて思ったのですが。
不動滝と滝不動をごっちゃにしているような・・・。

剣があるのは滝不動。火葬場が上に移動してから変な所になっちゃいました。
以前はキャンプしたり遊んだりする場所だったんです。
剣は昔、上山市の繁栄のためにあの場所にまつった物です。

不動滝は本当に危険な場所で、「自殺の名所」というやつです。
地元で、そこの名前出すと怒られます。それくらい危険です。
以前1度だけ心霊スポットの本に掲載されましたが。
本当に危険な場所を掲載した事に地元の人達が怒り、それっきり掲載されませんでした。それに、不動滝で行方不明になった人を捜索しに行った人が戻ってこない事がありました。
危険ですので、絶対に行かない方がいいです。

それと、キョウズカ山についてですが。
キョウズカマサコちゃんと言う人は実在していたのでしょうか?
近所に住んでいるのですが、そのような話しは聞いたことが無く。
ず~っと前からキョウズカ山という名でした。
もしかして噂なのでは??


投稿者 hisaharu [proxy2.yz.yamagata-u.ac.jp]

あの場所には行かない方がいい。
滝不動に行った人は一年以内になにかしらの事故に遭ってます。
カラスが車のフロントに突進して、ぶつかったりなんて怖いうちに入らない。
霊感など全く信じてない人でもそこに行くと、考えが変わるでしょう。


投稿者 モンテ [penstock.scc.u-tokai.ac.jp]

確かどっかの番組で、滝不動から首なし地蔵をスタジオに持ってきたことがあったハズ・・・。正直、自分は心霊スポットの紹介で滝不動が出ると「また?」と思ってしまいますよ!地蔵で思い出したんですけど、昔はちゃんと首のある地蔵を祭っていたんだけど、いつのまにか首がなくたってしまったんで、新しい地蔵を祭るとまた首がなくなるので、それが何回も続いたので、あのままにしている。って聞いたことがあるんですが本当でしょうか?
あと、昔、親父が仕事の関係で白い車にのって滝不動付近にいったことがあるり、あそこには何もなかったといっていましたが、一回だけトンネル付近で脱輪したことがあるそうです。



投稿者 しん [proxy304.docomo.ne.jp]

昔よく行ったなぁ!まあそれっぽい雰囲気はあるけど恐い思いはしたことないよ!トンネルのとこでは捨てネコ拾ってきて飼ってたし、(しまいには9匹にまで増えた)友達が後輩とバイクで肝試しに行った時は、バイクのライトで川の方照らして、後輩に先に滝に行かせてライト切ってびびらしたりして遊んでたし。女の先輩なんか、夜肝試しで剣抜いて遊んできたけどなんにもないよ!あとね、釣りの雑誌にあそこは岩魚が釣れるっていって、県外の人が釣りにきてるって載ってた、その人のコメントが、『地元では有名な霊のスポットらしいが、なかなかいい穴場だ』と言ってました!出ないと思うけどなぁ?他の場所では色々恐い経験あるけど、ここではないんだよねぇ。


投稿者 しん [proxy352.docomo.ne.jp]

昔よく行ったなぁ!まあそれっぽい雰囲気はあるけど恐い思いはしたことないよ!トンネルのとこでは捨てネコ拾ってきて飼ってたし、(しまいには9匹にまで増えた)友達が後輩とバイクで肝試しに行った時は、バイクのライトで川の方照らして、後輩に先に滝に行かせてライト切ってびびらしたりして遊んでたし。女の先輩なんか、夜肝試しで剣抜いて遊んできたけどなんにもないよ!あとね、釣りの雑誌にあそこは岩魚が釣れるっていって、県外の人が釣りにきてるって載ってた、その人のコメントが、『地元では有名な霊のスポットらしいが、なかなかいい穴場だ』と言ってました!出ないと思うけどなぁ?他の場所では色々恐い経験あるけど、ここではないんだよねぇ。


投稿者 滝不動尊 [zq082228.ppp.dion.ne.jp]

滝不動に行く道を詳しく教えてくれませんか?


投稿者 心霊マニア [p3116-ipbf07imazuka.yamagata.ocn.ne.jp]

道ですね。13号走りますとリナワールド(遊園地)があります。そのすぐの信号にガソリンスタンドが見えたら曲がります。そしてラブホ通り過ぎてかみのやま温泉あたりに横断陸橋があるのでその信号を右の山の方に登ればありますよ。
今年も全国心霊ツアーやります!ツアー希望者臨時募集^^
a.s.a.1020@docomo.ne.jpまで。


投稿者 郁実 [p8224-ipad03imazuka.yamagata.ocn.ne.jp]

上のほうに書いてあったバラコンテストがあり有名な某公園の池?で車から見つかった夫婦の遺体は、私の同級生のご両親です。
借金があり夫婦で入水自殺をしたそうです。残された同級生の子がかわいそうでなりませんでした



投稿者 ko,p [shelter.kunori-h.ed.jp]

lmjoiuytfcdrfy


投稿者 はむ [ntymgt040026.ymgt.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp]

そういえば、滝不動に面白半分で行った1ヶ月後に、西蔵王で脱輪しました。
本当に、面白半分で行ってすみませんでした。
でもここの話を聞くと、一番やばいのは火葬場の更に先のトンネルのようで
そこに行かなくて良かったと胸をなでおろしています。


投稿者 県道104 [aa2006020485d305cbb0.userreverse.dion.ne.jp]

 上山市鶴脛○交差点から小滝街道(国道348)に抜ける県道104がここでの話で、鶴脛○から入って数百メートルの左側が滝不動で、そこから1kほど進んだところが、火葬場です。
 その火葬場の入り口を入らないで、左にカーブし道なりにやはり1~2km進むと
山元隧道があります。うわさはそのトンネルの事ですよね?火葬場からみて西側、山側の100m程度上になります。
 数年前までは白鷹へのショートカット道として普通に使っていました。今は別の広い道を通ります。
この道は幅が狭くすれ違いは大変です。夜も通りますが、トンネル前後で車が駐車している事も有ります。カップルじゃないですかね?
○○温泉のマイクロバスも昔は通っていました。路肩が弱いので脱輪は注意してください。夜は、すれ違えない場合バックするのは大変です。

火葬場の煙が見えるのは気持ちの良いものではないですが、あまり怖がらずに、皆さんも自然を散策してください。

あと、火葬場一帯は経塚山になりますが40年前もその名前です。

霊感が無いので現場のシチュェーションのみで失礼します。


投稿者 県道104 [aa2006020485d305cbb0.userreverse.dion.ne.jp]

滝不動と不動滝の名称がありますが、火葬場への道の左手は滝不動になります。
上山の不動滝といえば仙人沢の上の方です。上山市坊平(いまはライザスキー場)から沢に下りて行った上流になります。
他に不動滝といえば、エコーラインの宮城側でしょうか。
仙人沢では、最近痛ましい滑落事故がありました。母親の目の前で子供が滑落し、それを助けようとした、リーダーも転落しました。


投稿者 中山住 [204.168.203.61.ap.yournet.ne.jp]

蔵王にある不動滝ここにも首なし地蔵があります。この時キノコ取りに行った時に地蔵があり見たら首がありませんでした。地蔵の裏には赤く文字が書いてありましたが薄くて見えませんでした。親から聞くと30年前は囲いもあり地蔵の首もあったそうです。しかし管理する人がいなくなったらしく野放し状態だったみたいでなんかの理由でなくなったのだと思います。食べられるキノコいっぱい出てたな~



投稿者 霊感なし! [p1136-ipad10imazuka.yamagata.ocn.ne.jp]

昨年夏の昼下がりに、国道348から上山方面(旧国道13)に近道をした。そのとき通ったトンネルが運転席から見えた瞬間から、何か分からないけれどヤバイ感じがして、「ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ。何だあのトンネル。」と口走った記憶がある。

そのトンネルに入った瞬間、生涯感じたことがない(47歳ですが)くらいに、全身の毛が逆立つのを感じた。実際に、総毛立っていた。同乗していた子供に何か感じないかを尋ねたが、何も感じないという。毛は上山温泉に降りるまで15分間、逆立ちっぱなしだった。

今日、偶然に滝不動の話を聞いた。有名なトンネルの話も一緒に聞いた。


俺は心霊関係は大嫌いなので、滝不動の話やこのトンネルの話は全然知らないし、当然、今までそんな霊感じみた経験は持ち合わせていない。
でもあの感じは、怖いとかではなく本当にヤバイという、

でも、あのヤバい感じを思い出すと、今でも毛が逆立つ。


投稿者 マジなんです [i121-116-17-243.s05.a006.ap.plala.or.jp]

私がこの間聞いた話です。友人の話ですが、昔借金に困っていた親子?がいたそうなんですが母親が子供を近くにあった電話ボックス(今はもうないです。)の近くに子供を置いて車で沼に突っ込んだそうです。その後だそうです。その沼のあたりで写真を撮ったり、近くの電話ボックスで電話をかけると別の人間の声が聞こえたり…。とにかく怪奇現象がをこるそうです。それで困った業者の方が当時有名だったすごい霊能力者に頼んで除霊してもらうことにしたんだそうです。でも、霊能力者の人が公園まで来て入るのを断固として拒んだそうです。そしてその場所には入らず結局除霊もできなかったそうです。夫婦が沼に突っ込んだという話は、実話です。私はこの近くに住んでいるので分かります。恐らく、この近くの住人なら誰もが知っているでしょう。これは実話です。嘘ではありません。信じてください。


投稿者 きよ [p76ecbbfe.tokynt01.ap.so-net.ne.jp]

10年も昔ですが何度も不思議な体験をした某小学校の話です。あれは高校一年の時、僕の紹介で友達に彼女ができました。友達にとっては初めての彼女でしたので、小学校で話するから一緒にきてくれと言われました。夜の10時小学校待ち合わせ。
自転車で二人でむかいました。小学校までは自転車で30分の道のり。地元の中でも、有数の山奥にあるしょうがっこうです。
さっそく着くとたばこを吸うために体育館の裏の方にいきました。体育館の裏といいますと真っ暗で小さいグランドがあり、相撲場がありすぐ山になっています。
まだ彼女こないねーと話しつつ、きれいな星空を見ながらたばこ吸っていました。

すると、体育館の中から「とんとん」「とんとん」と聞こえてきました。風もないし、なんだろ。。体育館の中を見ても、誰もいるわけがない。
友だちの顔をみるとひきつった顔でこちらを見ていました。「聞こえるよね」
明らかにボールで遊んでいるような音でした。怖いのですぐ表に行き、
友だちは彼女に連絡をし、彼女が小学校にきました。友だちは彼女は話を始め
僕は離れたとこから待っていました。
夜の11時、友達の彼女がそろそろ帰るねと言って、歩いて家まで帰りました。

僕たちもこの日は帰り、また次の週末、小学校待ち合わせで友だちに付き添いました。
小学校着くなり、「たばこ吸おう」と友達がいい、
また体育館の裏で吸い始めました。
この前は勘違い、二人の中には恐怖はありませんでした。
この日も風のない星空満天な日でした。
何気ない話しをしていると、「とんとん」「とんとん」と体育館の中から聞こえてきました。
聞こえているのにお互いしらないふり、

だけど、音が大きくなるにつれ、僕たちは表の街灯のある方へにげました。
 
完全に聞こえる、こんなベタなことあるんかいと簡単に考えていました。

この日も夜の11時真っ暗な中自転車で家にかえりました。

次の週末も小学校に待ち合わせ。来週からは「一人でいけよ」と友だちに
いいつつ、小学校まで一緒にいきました。
「たばこすうか」
自然と体育館裏にはいきませんでした。。

タバコを吸い終わると、友達の彼女が歩いて小学校まできました。

友だちと友達の彼女は話始めたので、20メートルぐらい離れた所で、ぼくは話し終わるのをまっていました。

もう11時、そろそろかなと思い、友達達に近づいていくと、

友だちの真後ろを人が歩いて行きました。

ん?

こんな時間に体育館の裏の方に何しにいったんだ?

俺「かえるかー!てか今の人何しにいったんだろ」

友「人なんか通るわけないべ」

友彼「この時間グランドに行く人いるわけないじゃん。。笑」

俺「えお前たちの真後ろだよ」

友「おどかすなよ」

これ以上言っても無駄だと思い、家までの道のりを友達とかえりました。あいかわらず、帰り道は人っ子一人いない、車も1台か2台通りすぎたかぐらいの田舎道で、道路の真ん中を自転車で飛ばしてかえりました。


家へつくなり、電話がきました。

友だちの彼女からです!

俺「もしもし」

友彼「もしもし、てかさー帰り道橋ぐらいで兄ちゃんが車から見たらしいんだけど」

俺「あーすれちがったかも、橋のとこで車きてたから」

友彼「自転車で3人いたって言ってたけど」

俺「え」

この時間間違いなく自転車のってるのは俺らしかいない。2人だけど。。


この出来事からあの小学校にはいってない。

見えたの俺だけだし、ついてこられたのなら間違いなくおれ。。

そのあとは何もないよおおーーー


投稿者 あらあらあらあら [W235223.ppp.dion.ne.jp]

私ゎ山形市が地元なのですが、トモダチと滝不動に行こうと話していました。
でも、学校の先生もダメだと言っていたのですが、やっぱり行かない方がいいですよね⁇


投稿者 地元で働くモノ [s1028099.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp]

滝不動についての事実を2つ。1つ目は滝不動で21年前、私の友人が運転する車で肝試しに行った時、原因不明の足の違和感によりブレーキ操作ができなくなって、崖の木に衝突して大怪我をする事故を起こしました。2つ目は過去日本一の霊能力者と言われた宜保愛子さんが、日本で唯一『これ以上は進めない…』と途中で引き返した場所ということ。イタズラに訪れるモノへの不動明王様のお怒りなのか、それとは全く無関係の赤子の霊か、昔処刑されたモノの霊か、火葬場からの霊なのか…理由は定かではないが、少なくてもこのような事実があるということは覚えていてほしい。



投稿者 サタン [KD182250248009.au-net.ne.jp]

今は市によって剣は管理されている。
怖いとは思わない。
むしろ不動明王をまつっているのに
心霊スポットという扱いをするのはおかしい。
何回もいっているが、怪奇現象など一切起きたことがない。
トンネルでクラクションを鳴らすとやばいとか
言われているが鳴らしても何も起きない
ただ面白半分に言ってるだけであって
ただのトンネルと変わりない
もし本当に体験したとかある方は
それは恐怖心が絶頂に達した事である
絶頂に達すると頭で考えたものが見えたり
そんな風に見えたりする
心霊現象は科学で既に証明済み
つまり見たとか言う人は自分がつくりだした幻影を見ているに過ぎない
そこで疑問になるのが複数人が同じものを見たという事
それは光の反射
一人一人見ているものは少し違うという事
日本は昔から死んだら魂になると言われている
まず最初に疑問思うのが
誰が言ったか
死んだら死体が喋るはずがない
魂になるという証明は
どうやっても証明できない
それと同様で、それが本当に証明できないのかできるのかも証明できない
長々となりましたが
これはどうも科学では証明できない体験です

私が中学生の時です
私は水泳の授業が終わり
教室に戻り昼休みの時です
教室から外を見ているとプールに生徒がいました
授業以外にプールに入ることは禁止されていて
プールに行くにも鍵が必要でプール内に生徒がいたんです
私は不自然に思い先生に報告しました
そして先生と二人でプールに行きました
そして更衣室などに生徒がいないか確かめているときに私は見てしまったんです
一人だけ取り残され泣いているクラスメートを。
みなさん少しはリラックスできましたか?
たまにはこういうスレがあってもよろしいのではと思い書きました
ありがとうございました


投稿者 チョウチンアンコウ [softbank126242178041.bbtec.net]

これは私の友人等が『滝不動』へ肝試しへ行くと言った時の話しです。

私の友人等が結構な大人数で『滝不動』へ肝試しに行くと私に話してきたのです。
私は心霊系が苦手で『滝不動』はほんとに危ないと聞いたことがあったので、
「面白半分で行かない方がいいよ、何かあったらどうするの!?」と必死に止めたのですが
「大丈夫、みんなで行けば怖くねぇ!」など、と言いみんなで行く気満々でしかもとてもふざけ半分で呆れてしまうほどでした。

家に帰り、気になったので『滝不動』と事を少し調べて見ました、お地蔵様や剣などいろいろなことが書かれてありました。
水子の霊、女の人の霊がいるなども…
私は『滝不動』のことについて調べている時も何か凄く怖くて身震いしてしまう程でした。

その夜、母と話していた際に『滝不動』な事を思い出し、「(友人等)が滝不動って言う心霊スポットに行くらしいんだよねぇー」と母に言ったのです。
そしたら母が顔色を変え私の目を見て「絶対に行くな、子供が面白半分で行くところじゃない。下手したら全員無事で帰ってこれない。今すぐそいつらを止めなさい!」と言うので
私は「滝不動にいくぞー!」と先頭をきって言っていた友人に行かない方がいいいいとLINEを送りました。

そして、『滝不動』へ行く友人等のLINEのグループに招待されグループつーわが始まりました。
そこで母が友人等と私に教えてくれた話は以下の通りでした…

母がまだ19.20の頃、男3.女3で車に乗っていたそうです。
そして、運転手の男性が「滝不動って言う心霊スポットに連れてってやるよ!」と言い向かい出したそうです。
母は遺伝からか少し霊感があり、普通ならそんな場所に行かないのですが、その時はお酒に酔っていた事もあり行ってしまったそうなのです。
『滝不動』に着き車を降りて車のライトで照らしながらみんなで中へ行ったそうです。
中へ進むと下へ続く石段が出てくるそうです、五段くらい下がって『あ、もうダメだ」と思いみんなで引き返そうとして上に登った時、母が腕いっぱいに付けていたブレスレットがすべて取れたそうなのです、腕を振っても取れないようなブレスレットが誰かに思いっきり引っ張られたかのように取れたそうなのです。
そのあと走って車に乗り込み、そのあとは何もなかったそうなのですが。
数日後3対3の合コンへ言った時、相手の男性の2人から『滝不動』へ行った時の話を聞かされたそうです。その話はと言うと…
『滝不動』の所にある滝?に向かってビデオカメラを回してるいた時
その滝に向かって1人…2人…と飛び込んで行ったそうなのです、6人目ぐらいの時飛び込んだ瞬間にこっちを見て笑いかけてきたそうなのです。
それを聞いていた時、母の隣に座っていた友人がいトイレに行こうと母を誘ったそうなのです。
トイレに入った途端その子は泣き崩れ母にこう言ったそうです。
「これ以上滝不動の話をしてはいけない!」その子は母よりも霊感がありよく見えてしまうことがあるそうなのです。
『どうして?」と聞くと「話していた男の人2人のあいだにずっとその2人に手をかけて笑って見てる女の人がいるから」と言うのです。
母の体験談はこれで終わりなのですが、他にもいろいろあり
どうしても車の免許を取るとそう言った場所に行きたくなりよく地元の若い人達がふざけ半分で行くそうなのです。暴走族なども中にある剣を触ったら勇者だなどとふざけ
帰りに事故にあい死んだなど、剣を持ってきた人は意識が飛び気づいた時には知らないところを1人で歩いてたなど…沢山ありました。

信じるか信じないかは自分次第だと思いますが、決して面白半分で行く場所ではないと思います。
それを聞き友人等も怖くなり行く事を断念しました。

地元のおばあちゃんなどはお地蔵様に手を合わせに行くそうです。
近くの火葬場もまだ使われており、人も通るそうです。
でも、面白半分で行った日には無事に帰ってくる保証はないでしょう。


情報追加

お名前(必須 30文字まで):

メールアドレス(30文字まで):

投稿内容(必須):

削除パスワード(必須):

画像認証パスワード(必須):


下の文字を入力してください
ありがとうございました。

トップページ